ディストリビューション パートナーとは何ですか? 定義、サービスの種類、直面する課題、および 2023 年に配信会社がどのように役立つかを含む詳細なガイド

公開: 2022-11-23

製品を開発し、ターゲットとする適切なオーディエンスを調査し、ウェブサイトやその他の e コマース マーケットプレイスに掲載することは、オンライン ビジネスの成功を確実にするためのストーリーの 1 つの側面にすぎません。 さまざまな販売チャネルで需要の高い製品の十分な在庫があることを確認し、動きの遅い製品のユニット数を制限し、注文が正常かつ安全に配布されるようにすることは、反対側です. 小売業者は、新しく発売された商品の話題を呼んだり、次の商品の宣伝をしたりするために、流通プロセスの強化によってもたらされる価値や労力の削減を軽視することがよくあります。

ただし、このアプローチは、顧客との関係やブランドに対する認識に多くのマイナスの影響を与える可能性があり、シームレスな配送と購入の経験がなければ、顧客からのリピート購入の可能性が大幅に妨げられる可能性があります. これを回避し、すべてのロジスティクスおよびフルフィルメント サービスが適切に実行されていることを確認する 1 つの方法は、ディストリビューション パートナーを選択することです。 このブログでは、流通パートナーとは何か、パートナーを探す時期、パートナーに期待すべきサービス、および流通業界が直面する課題について理解するのに役立ちます。

目次
  1. ディストリビューション パートナーとは何ですか?
  2. どのような状況でディストリビューション パートナーを選択する必要がありますか?
    • より安価な料金プランの必要性
    • より包括的なカバレッジの需要
    • 製品を国際的に発送するための要件
    • より速い配達へのアクセス
    • 追加サービスの必要性
  3. 2023 年のディストリビューション パートナーの選び方流通会社を探す際に考慮すべき5つの要素
    • 大規模な流通ネットワーク
    • ハイグレードなインフラ
    • 信頼できるサービス
    • 増大するボリュームに適応する能力
    • 規模はあなたの会社に比例します
  4. eコマースの販売者が直面する5つの流通関連の課題と、2023年に流通パートナーがどのように役立つか
    • 急増する需要に直面
    • 予期せぬ混乱への対処
    • お客様に満足していただくために
    • 急増する交通費
    • 最新のテクノロジーを活用する必要性
  5. 結論: WareIQ をディストリビューション パートナーとして検討すべき理由
    • インド全土のダーク ストアとフルフィルメント センターのネットワーク
    • カスタマイズ可能なブランドのパッケージ
    • 当日および翌日配達
    • 複数の統合を備えた社内 WMS
    • 最低注文数の制限なし
  6. 配布パートナー: よくある質問

ディストリビューション パートナーとは何ですか?

流通パートナーは、e コマースの売り手が製品を最終顧客だけでなく、工場から保管施設に戻し、さまざまな物理的な小売店や販売するオンライン販売プラットフォームの倉庫に流通させるのを支援する一種の会社です。の上。 さらに、マーケティングや製品の再販などの追加機能を提供する場合もあります。

流通会社の唯一の目的は、小売業者が状況に応じて必要な場所に商品を届けられるようにすることです。 B2B 部門では、これは主に、異なる倉庫、流通センター、物理的な市場の間で製品を移動することを伴います。

逆に、B2C 部門では、これにより商品がそれぞれの顧客に迅速かつ効率的に配送されることが決まります。 配送会社が行うその他のサービスには、注文処理、配送、および一時的な準備が含まれます。 流通パートナーは、ほとんどの e コマースの売り手が単一のプラットフォームに追いやられていないことを認識しているため、多くの場合、複数のオンライン販売チャネルや配送業者とシームレスに統合できます。

WareIQ – インドの現代ブランド向けの Amazon プライムのようなロジスティクス

e コマースのフルフィルメント会社である WareIQ は、オンライン ブランドが優れた技術プラットフォームを使用して、Amazon のようなサービス レベルと競合できるようにし、平均配送スケジュールを 5 ~ 10 日から 1 ~ 2 日に短縮します。

「WareIQ のフルスタックのデジタル対応フルフィルメント ソリューションにより、当社側からサプライ チェーン インフラストラクチャへの先行投資を行うことなく、フルフィルメント センターとコールド ストレージ施設の全インド ネットワークにアクセスして、即日/翌日配送を可能にしました。4 月の IPL キャンペーン中2022 年、 WareIQ は99% のフルフィルメント率で、1 日あたり約 20,000の注文量の予測不可能な 200 倍の急増を効率的に処理しました. WareIQ を優先フルフィルメント パートナーとして使用することで、わずか 4 か月でオンライン注文量が 172% 増加し、大幅な改善が見られましたフルフィルメントにおける全体的な顧客体験において。」
- Damanbir Singh 氏、プロダクト & オペレーション ヘッド、Lil'Goodness

どのような状況でディストリビューション パートナーを選択する必要がありますか?

より安価な料金プランの必要性

すべてのディストリビューション パートナーがあなたのウォレットに同じ影響を与えるわけではありません。 一部の企業は、より多くの付加価値サービスを提供して、より多くのプレミアムを要求しています。 同様に、ポイント A からポイント B に製品を届けるという基本のみに焦点を当てている企業は、多くの場合、価格帯の端にいます。 しかし、過去 10 年間の e コマースの急速な成長に伴い、多くの流通企業は、提供するサービスに関係なく、顧客を引き付けて高い競争力を維持するために、競争が激しいため、どうしても価格を下げる必要がありました。チャレンジングな業界。 そのため、現在の財布への負担を軽減する方法が必要な場合は、ディストリビューション パートナーと提携することをお勧めします。

より包括的なカバレッジの需要

実質的にすべての販売パートナーが、全国でサービスを提供しています。 ただし、企業間で異なることが多いのは、PIN コードの適用範囲の密度です。 配給会社は、競合他社と比較して、国のさまざまなセクションでより包括的なカバレッジを提供する場合があります。 南部では暗証番号の 95% に対応しているものもありますが、北部では暗証番号の 20% しか提供していません。 売り手としての責任は、あなたの需要が主にどこから来ているのかホットスポットを把握し、それらの分野で大きなカバレッジを提供する会社を選択することです.

製品を国際的に発送するための要件

国際配送は複雑な問題になる可能性がありますが、適切な配送会社がそれを処理してくれるので、そのように感じる必要はありません. ビジネスを拡大し、製品を海外で販売することを検討している場合は、必要な許可を取得し、書類を整理し、割引された輸入関税を取得して利益率を高める能力と経験を備えた流通パートナーが必要です。 海外市場での販売は深刻な遅延や問題を引き起こす可能性があるため、発生する可能性のある予期しない問題に対処できる専任の流通パートナーを持つことが重要です.

より速い配達へのアクセス

最近では、超高速配送の普及傾向により、ほとんどの顧客は注文が数日以内に配送されることを期待しています. 多くの顧客は、注文が即座に配達されるという利点のために、より多くの支払いをいとわない. したがって、時代に乗り遅れたくない売り手にとっては、顧客に超高速配送のオプションを提供することを強くお勧めします. ほとんどの流通会社は、複数の配送業者と提携しており、重要なプロセスを自動化するために必要なテクノロジーを備えています。 これにより、サプライ チェーンのどの段階でもボトルネックが発生せず、注文が時間どおりに目的地に到着できるようになります。

追加サービスの必要性

上記のように、各配信パートナーが提供するサービスのリストは、次のものとは異なります。 カスタマイズ可能なパッケージ、通関手続き、超高速配送、配送会社の選択、注文追跡などの機能へのアクセスが本当に必要な場合は、多くのオプションを利用できます. ただし、これらの機能の多くは追加料金がかかることを理解することは注目に値するため、それらすべてを提供する会社と提携したとしても、追加料金でしかアクセスできない場合があります.

2023 年のディストリビューション パートナーの選び方流通会社を探す際に考慮すべき5つの要素

大規模な流通ネットワーク

フルフィルメント センター、ハイパーローカル ユニット、および流通施設の包括的なネットワークを持つことで、必要な場所に製品を保管して分散させることができます。 一部の流通パートナーは、インドと海外の両方で全国的な保管施設を提供しています。これにより、商品を最も需要の高い地域の近くに保管することができます。

同様に、需要、価格、サイズ、価値などの要因に基づいて、特定のフルフィルメント センターに在庫する製品と数量を優先することを選択できます。注文確定です。

流通パートナー_大規模流通ネットワーク
ソース

ハイグレードなインフラ

流通パートナーは、関連する顧客にアイテムを正常に配送するために必要なすべての活動をうまく調整するために、ハイエンドのロジスティクスおよびフルフィルメント インフラストラクチャにアクセスできる必要があります。

フルフィルメント センターや e コマース マーケットプレイス全体で注文および在庫データを統合および統合できる WMS ソフトウェア、全国規模のフルフィルメント センターのネットワーク、複数の配送パートナーへのアクセスなどのテクノロジーは、サプライ チェーンを円滑に運営し、また、遅延やその他の予期しないイベントに対処する必要がなくなります。

ディストリビューション パートナー_ハイグレード インフラストラクチャ
ソース

信頼できるサービス

eコマースの世界にあらゆるサービスがあっても、しっかりと信頼できなければ意味がありません。 ディストリビューション パートナーを探す際は、調査を行って、注文の正確率、RTO の頻度、配送速度などの重要な情報を見つけてください。

さらに、オンラインでいくつかのレビューを参照して、他の顧客が会社で経験した経験を感じてください. 特にeコマースでは、苦情や否定的なレビューは避けられませんが、特に悪いフィードバックを処理する方法と、顧客が問題を公正かつ迅速に解決できるかどうかを確認してください.

ディストリビューション パートナー_ディペンダブル サービス
ソース

増大するボリュームに適応する能力

e コマース会社を立ち上げる主な目標の 1 つは、さまざまなプロモーション戦略を使用して、できるだけ多くの注文を生成することです。 需要によって注文量が増加すると、現在の販売速度に対応できるだけでなく、将来のより大きな急増に対応できる能力を備えた流通会社を探す必要があります。

流通パートナーが将来に備えているかどうかを判断するには、現在の注文量と、提携している販売者の数を確認してください。 また、将来的にインフラストラクチャとサービスのラインナップに拡張が計画されているかどうかを確認してください。

ディストリビューション パートナー_増大するボリュームに適応する能力
ソース

規模はあなたの会社に比例します

ディストリビューション パートナーを探すときは、常に最大のパートナーが最適であると考えがちです。 場合によってはそうなる場合もありますが、特に自分の会社のためにボールを転がすことだけを考えている場合は、常に最良の選択肢とは限りません. 資金がある場合でも、あなたのビジネスと同等の規模またはわずかに大きい可能性のあるオプションを候補に挙げることをお勧めします。

たとえば、ハイパーローカル設定で注文を処理したい場合は、その地域に拠点を置くローカルディストリビューターと提携することをお勧めします. 同様に、世界中のさまざまな国で製品の流通が必要な場合は、国際的な保管施設と輸送インフラを備えた多国籍企業を見つけるのが最適です.

流通パートナー_サイズはあなたの会社に比例します
ソース

eコマースの販売者が直面する5つの流通関連の課題と、2023年に流通パートナーがどのように役立つか

急増する需要に直面

一方では、e コマースの売り手が行うことはすべて、より多くの人が製品を購入することです。 一方、注文数の増加は、準備ができていない、または適応するための財務能力を持たない企業にとっては問題を引き起こす可能性があります. 注文を履行できないことは、顧客があなたのビジネスに対して抱く認識にマイナスの影響を与える可能性があり、見込み客があなたから注文しなければならない意欲に悪影響を及ぼし、さまざまな製品の過剰在庫や在庫不足の状況を生み出す可能性があります.

解決策:これは、有能な販売パートナーが負担の一部を軽減するのに役立つ場所です。 注文処理、梱包、発送、出荷、配達などの流通プロセスを完全に処理することで、流通会社は、ビジネスの他の主要な側面に取り組む時間を解放するのに役立ちます。

予期せぬ混乱への対処

どのような規模の e コマース企業であっても、自然災害、道路工事、政治集会による不確実性を免れることはできません。 このようなイベントは、顧客に注文を時間通りに届ける能力を妨げる可能性があり、オンラインでの不満や否定的なフィードバックにつながります.

解決策:流通パートナーは外力を制御することはできませんが、それらの悪影響を予測して抑制するために必要なすべてのフェイルセーフとテクノロジーをサプライ チェーンに装備するのに役立ちます。

お客様に満足していただくために

最近、eコマースの顧客から肯定的なフィードバックや意見を得るには多くの時間がかかります. 過去 10 年間、最新のテクノロジーと機能に甘やかされてきた彼らは、すぐに満足できることに慣れており、購入や配達の経験にわずかな遅延や障害が発生した場合でも、あなたや他のすべての潜在的な顧客に知らせなければなりません.

解決策:ディストリビューション パートナーは、顧客の会社に対する全体的なエクスペリエンスの大きな側面に責任を負います。 短納期を提供し、顧客が注文に関連するすべての詳細について最新の状態に保たれるようにすることで、顧客の満足度が向上します.

急増する交通費

すべての人や業界は、着実に上昇する燃料や輸送費の影響を受けています。 あなたが e コマースの販売者である場合、注文ごとに受け取る利益率に深刻な影響を与える可能性があります。 ただし、増加した送料の負担を転嫁することもできません。 したがって、各販売から得られる収益の減少を抑えるために、サプライ チェーンのどこかで変更を加える必要があります。

解決策:配給会社はすべてのサービスの価格を設定し、クライアントが輸送などの定期的な費用のために値上げの矢面に立たされないようにします。

最新のテクノロジーを活用する必要性

eコマースの性質上、企業は多くの場合、新しいテクノロジーやサービスを利用することが期待されています。 たとえば、顧客は超高速配送に慣れているため、オプションとして提供しない小売業者をよく思わないでしょう。 資金が限られており、研究開発へのアクセスが限られている企業にとって、これらの新しいテクノロジーを実装することは困難な場合があります。

解決策:ほとんどのディストリビューション パートナーは、最新の機能とテクノロジを既に組み込み済みであり、導入された新しいサービスを実装するために必要なインフラストラクチャを備えています。

結論: WareIQ をディストリビューション パートナーとして検討すべき理由

流通パートナーは、企業の成功または失敗の重要な要素になる可能性があります。 ビジネスが国内または海外で急速に拡大し始めている場合、流通会社と提携することは非常に有益です。 彼らの全体的な目標は、それが顧客、保管施設、または他のビジネスであろうと、エンドツーエンドの配布要件を完全に管理することです. これにより、肩から大きな負担が取り除かれ、新製品の研究と開発、および既存製品の改良とマーケティングに集中するための時間とリソースが得られます。

各ディストリビューション パートナーのサービスと価格は異なる場合がありますが、目的と財務能力に最も近いものを決定する必要があります。 非常に柔軟で透明性の高い価格設定と、さまざまな追加の e コマース ソリューションを提供するディストリビューション パートナーが必要な場合は、WareIQ 以外に探す必要はありません。

ディストリビューション パートナー_WareIQ_enterprises フルフィルメント

WareIQ は、2019 年に開始され、現在バンガロールに拠点を置く e コマース フルフィルメント会社です。 インドで最も急成長している選択肢の 1 つとして浮上した同社は、さまざまな流通サービスとフルフィルメント施設を提供しています。 主なもののいくつかを以下に示します。

インド全土のダーク ストアとフルフィルメント センターのネットワーク

全国に広がるすべてのフルフィルメント センターには、冷蔵倉庫、温度管理された倉庫、壊れやすい商品のための特殊な保管資材など、SKU 固有の特殊な設備が備わっています。 さらに、ハイパーローカル環境でフルフィルメントする必要がある製品を近くの場所に保管および配布できるダーク ストアを提供します。

カスタマイズ可能なブランドのパッケージ

お客様のビジネスの要件に応じて、専門の梱包サービスを提供します。 ロゴと選択した色を使用して、ブランドにポジティブな注目を集めることができます. さらに、特にジュエリーやテクノロジー機器のように壊れやすい場合は、商品を保護する素材を選ぶことができます。

当日および翌日配達

当社は、国内の 20 以上のトップ配送アグリゲーターと協力して、製品が常に時間通りに配送されることを保証しています。 さらに、注文ごとに、最速で最も手頃な価格の代替手段を自動的に選択します。

複数の統合を備えた社内 WMS

カスタムビルドの WMS は、Amazon、Flipkart、eBay などのさまざまな e コマース販売プラットフォームと通信して、在庫をリアルタイムで追跡、保存、更新できます。 重要なデータはすべて、1 つのダッシュボードからアクセスできます。

最低注文数の制限なし

当社のサービスは、最小注文要件なしで提供されます。 施設やサービスを利用した分だけお支払いいただくため、必要なものだけをお選びいただけます。

配布パートナー: よくある質問