Google アナリティクスでインプレッションを見つける方法

公開: 2022-09-09

Google アナリティクスでのインプレッションの追跡は、さまざまな理由で役立ちます。 特定のキャンペーンのインプレッションを追跡したい場合があります。 また、特定のページのパフォーマンスを測定したい場合もあります。 いずれにせよ、Google Analytics ではインプレッションを簡単に見つけることはできませんが、ページの推定インプレッションを見つける方法はあります。

検索エンジンの最適化は、非常に困難な作業になる可能性があります。 Google アナリティクスのデータを理解し、何が有利で何が不利かを判断するのに苦労している場合は、このブログが大いに役立ちます。 Google アナリティクス データでインプレッションを見つけ、その情報を使用して SEO の取り組みを支援するための段階的なプロセスを提供します。

Google アナリティクスで調べることができるレポートはたくさんあります。これらのレポートの 1 つが「コンテンツ パフォーマンス」レポートです。 これは、インプレッションに関してどのコンテンツが最も効果的であるかを示すレポートです。 このブログでは、Google アナリティクスでインプレッションを見つける方法について説明します。

大規模な Web サイトを扱っている場合、インプレッションがどこから来ているのかを見つけるのは簡単ではありません。 解決策の 1 つは、Google アナリティクスを確認することです。 インプレッションには、直接的な情報源から得られるものもあれば、オーガニック検索から得られるものもあれば、ソーシャル メディアから得られるものもあります。 このブログでは、Google アナリティクスでウェブサイトの総インプレッション数を確認する方法を見ていきます。

Google アナリティクスでインプレッションを見つける方法

Google アナリティクスでインプレッションを見つける方法

Googleアナリティクスのインプレッションの詳細なレビューはこちら

Google アナリティクスのインプレッションとは?

ウェブサイトの分析、つまりサイトの訪問者に関するデータを追跡することは、ウェブサイトのためにできる最も重要なことの 1 つです。 サイトの訪問者に関するデータは、訪問者が Web サイトで何をしているか、サイトをどのように使用しているか、Web サイトが目標をどの程度達成しているかを知ることができます。 Google アナリティクスの最も基本的なレポートは「リアルタイム」レポートと呼ばれ、過去数分間のウェブサイトのパフォーマンスに関する洞察を提供します。 最も人気のある Analytics レポートは「トラフィック ソース」レポートと呼ばれ、Web サイトのトラフィックがどこから来ているかの概要を示します。 Google アナリティクスでは、「トラフィック ソース」レポートは「ソース」レポートによって作成され、左側のナビゲーション メニューに表示されます。

デジタル マーケティングの世界で最も重要なことの 1 つは、所有しているデータを追跡することです。これにより、データを使用してより良い意思決定を行うことができます。 インプレッションは、Google アナリティクスの指標の 1 つです。 Google アナリティクスでは、広告が何回表示されたかがわかります。 場合によっては、広告が一度表示されたとしても、それが再び表示されなかったという意味ではありません。一部のユーザーはタブを閉じたり、広告を表示するためにページを更新する必要がある場合があります。 これとは別に、一部のユーザーが複数のデバイスで広告を表示している可能性があることも理解する必要があります。そのため、同じ表示を複数回カウントしている可能性があります。

インプレッションの見つけ方

インプレッションを取得するには、従来の方法とより迅速なオンラインの方法の 2 つがあります。 お金があれば、ターゲットとする人々がアクセスできる出版物に広告を掲載するのが最も手っ取り早い方法です。 2 番目に速い方法は、オンラインにアクセスして、ビジネスの人口統計に適合する人々をターゲットにすることです。 このアプローチの利点は、広告が探している人に直接表示され、はるかに迅速に結果を得ることができることです. 広告を買うお金がなくても、ほとんどの無料広告サイトには無料トライアルがあるので、必要な情報を得ることができます。

Google インプレッションとは?

一部のページは、他のページよりも多くの Google インプレッションを獲得しています。 インプレッション数は、ユーザーがそのページに費やした時間に基づいています。 Google のインプレッションを、AdWords で表示されるインプレッション (ユーザーに広告が表示された合計回数) と混同しないでください。

インプレッションとは、検索結果が Google.com の検索結果ページに表示された回数です。 インプレッションはユニーク ユーザー数ではなく、特定の検索結果が表示された回数を表します。

サイトを見た人の数を追跡する必要があるため、Web サイトでのインプレッションを追跡するのは少し難しくなります。 この数は、訪問者が見た広告の数の要因になります。 インプレッションを追跡する最も簡単な方法は、Web サイトに既に組み込まれている Google アナリティクスなどのソフトウェアを使用することです。 このソフトウェアは、インプレッションを含むあらゆる種類のレポートを表示する役割を果たします。 ただし、Yahoo などの会社を使用して Web サイトに広告を掲載している場合は、必要な情報を得るためにそれらの会社に連絡する必要があります。

インプレッションとは何回のクリックですか?

クリックは、広告に対する 1 人のユーザー インタラクションです。 インプレッションは、ユーザーへの広告の露出です。 広告が表示された回数です。 広告を 100 万回再生したとします。 これは、あなたの広告が家族や友人と思われる人々に 100 万回表示されたことを意味します。 このブーストされた投稿に $3 を費やし、誰かがあなたの広告をクリックします。 これは、顧客になる可能性が高い人に広告が 1 回だけ表示されることを意味します。 つまり、この場合、顧客に 3 ドルを支払っていることになります。

広告の世界では、インプレッションを定義する方法が 2 つあります。 1 つは、広告自体が公開される回数です。 もう 1 つは、広告が Web ページに実際に配信された回数です。 広告が異なるセクションに配信されている場合、複数のインプレッションが発生します。

ページビューとインプレッションは同じですか?

ページ ビューは、Web ページで閲覧されたページ数です。 ページ ビューは、市民がページを閲覧した回数を示します。

ページ ビューは、ユーザーが Web サイトまたはアプリを閲覧しているときに特定のページが表示された回数です。 ページのインプレッションは、指定された期間中にそのページが表示された回数です。 違いは、ユーザーがページにアクセスするたびにページビューがカウントされるのに対し、ページが表示されるたびにインプレッションがカウントされることです。 たとえば、ユーザーが同じページを 1 分間に 3 回表示した場合、それは Web サイトでの 1 ページ ビューと 1 インプレッションとしてカウントされます。

インプレッションとページビューは同じではありません。 ページ ビューは、ブラウザ ウィンドウにページが読み込まれた回数です。 ページビューは、広告がユーザーに表示された回数であるため、広告主にとって重要な指標です。 したがって、1 人のユーザーが同じ Web ページを何百回も表示する可能性があります。これは、100 回のページ ビューとしてカウントされることを意味します。 一方、インプレッションは、広告がページに配信された回数です。 したがって、インプレッション数はページビュー数と同じかもしれませんが、同じではありません。

Google 広告でインプレッションを見つけるにはどうすればよいですか?

広告の小さな青いアイコンをクリックすると、広告のインプレッションを確認できます。Google AdWords に移動します。 インプレッション数 (広告が表示された回数) とクリック数 (広告がクリックされた回数) を確認できます。 インプレッション数がゼロの場合、クリック数もゼロになります。 インプレッションを見つけるには、広告を Web サイトに掲載してから、広告をクリックする必要があります。 そうすると、インプレッション数とクリック数が表示されます。

1 つの方法は、Google AdWords を使用することです。 Google AdWords を使用していない場合は、AdWords アカウントの設定を確認して、そこにあるかどうかを確認してください。 または、ウェブサイトにトラッキング コードが配置されている場合は、それを使用してインプレッションを見つけることができます。

インプレッションはどのように測定されますか?

インプレッションとは、選択した場所に広告が表示された回数と表示された回数です。 ユーザーが実際に広告をクリックして広告が表示された回数ではありません。 クリックは課金方法であり、重要な指標です。 クリックごとに料金が発生し、訪問者がクリックしなければ広告は無料になります。 AdWords アカウントにインプレッションが表示されることはありません。

インプレッション数は、広告 Web アドレスが表示される回数です。 たとえば、広告が 1 日に 30 回表示されるはずで、実際には 25 回表示される場合、表示回数は 75 回になります。 看板も同じ方法で測定できます。

たとえば、誰かがあなたのウェブサイトにアクセスしたときに、広告が 10 回表示されたとします。 広告は 10 インプレッションとしてカウントされます。 顧客が広告をクリックすると、その顧客のインプレッションに対して料金が発生します。 広告主は、広告を見てもらいたいので、インプレッションに対して料金を支払います。 このようにして、広告主は自分の広告が実際の人に見られていることを知り、広告が売上につながる可能性を示します.

リードを作るインプレッション数は?

広告を販売している場合、インプレッションは訪問者が広告を閲覧した回数です。 広告主はインプレッション数を見ることに興味を持つでしょう。それは潜在的なオーディエンスの規模を示しているからです。 インプレッションを追跡するには、いくつかの方法があります。 その方法の 1 つは、Web サイトでピクセルを使用することです。 Pixel は、Web ページやメール内に配置する小さなコンピューター コードです。 ピクセルが有効になると、広告または特別オファーが Web サイトの訪問者によって表示された回数、または顧客が電子メールで受信した回数が報告されます。 もう 1 つの方法は、Web ページのイメージ タグにコードを含めることです。 これにより、Web ページは、各ページ (ページビュー) が表示された回数を追跡するように設計されたサーバーに ping または信号を送信できます。

それはすべて、あなたが誰で、どのようなビジネスをしているかによって異なります。ほとんどの人は、顧客にするために必要なインプレッション数に独自のしきい値を持っています。 そのため、リードを獲得するのに適切なインプレッション数を計算することはできません。

インプレッションは、広告が表示された回数です。 どちらも AdWords に関連付けられているため、インプレッションは Google アナリティクスのデータに直接関連付けることができます。 インプレッションは、選択した期間中に広告が表示された回数によって測定されます。 この情報は Google AdWords によって追跡されます。 インプレッションを測定するには、Web サイトにコンバージョン トラッキング コードを設定する必要があります。

Google アナリティクスのインプレッション – 長所と短所

Google アナリティクスでインプレッションを決定する方法は 2 つあります。 どちらの方法でも、広告が配信またはクリックされた回数を実際に追跡する必要はありません。 代わりに、インプレッションは、広告がユーザーに表示された回数をカウントすることによって計算されます。 広告が実際に配信またはクリックされた回数を直接取得する方法はありません。 広告が配信またはクリックされた回数を取得するには、Google AdSense データと Google アナリティクス データを組み合わせる必要があります。 インプレッションを測定する最初の最も一般的な方法は「標準レポート」と呼ばれるもので、精度は劣りますがより一般的な方法です。 ページが読み込まれた回数をカウントするページビューと、ページに広告が表示された回数をカウントする広告インプレッションの 2 つの指標を使用します。 インプレッションを測定する 2 つ目の方法は「イベント トラッキング」と呼ばれるもので、より正確ですがあまり一般的ではない測定方法です。 ページが読み込まれた回数をカウントするページビューと、広告が配信またはクリックされた回数をカウントする広告呼び出しの 2 つのメトリクスも使用します。

インプレッションは、ブログ レベルではなく、ページ レベルで測定されます。 ページには、ブログとは異なるゲージがあります。 ページには 1 つ以上のインプレッションが含まれる場合があり、ページが読み込まれるたびに変化します。 インプレッションはページ ビューです。 ページビューには 2 種類あります。 「イニシャル」と「リフレッシュ」です。 最初のページ ビューとは、1 人の訪問者がそのページを初めて見たときを意味します。 更新されたページ ビューとは、同じ訪問者が次にあなたのページを見たときを意味します。

結論

Google アナリティクスでインプレッションを見つける方法に関するブログを楽しんでいただけたことを願っています。 Google アナリティクスで必要なインプレッションを見つけるのが難しい場合があることは承知しており、そのお手伝いができれば幸いです。 読者の皆様にブログ投稿を最大限に活用していただきたいので、Google アナリティクスのインプレッションについて他にご質問がありましたら、コメントを残してお知らせください。 可能な限りお手伝いさせていただきます。 読んでくれてありがとう!