2023 年に仕事の質を向上させるための 10 の重要なリモート作業ツール

公開: 2022-11-22

ページ内容

テクノロジーの急速な発展により、リモートでのスタートアップの仕事がますます一般的になっています。 多くの人が、自宅やその他の場所からリモートで作業するというアイデアを歓迎しています。
Instagram やその他のオンライン チャネルでスタートアップ ビジネスを宣伝することにも関心があるが、どこから始めて成功するためにどのリモート ワーク ツールを使用すればよいかわからない場合は、答えを見つけるのに適した場所に来ました。

Forbes の調査レポートによると、世界中の従業員の 25% 以上が 2022 年末までにリモートで働くことになります。彼らはまた、この傾向は今後も続くと述べており、その割合は 2023 年を通じて、そして今後数年にわたって増加し続けるでしょう。

パンデミックの後、人々はリモートワークのトレンドに夢中になりました。 このライフスタイルは、より良いワークライフ バランスを提供し、人々がより多くの時間を移動し、自宅で貴重な時間を過ごすことができるようにします。

今日、複数の業界がリモート ワーキング システムに完全に移行しています。 Forbes のニュース レポートでは、DropBox、Quora、Coinbase、Spotify などの大企業でさえ、完全なリモート ワークの機会を提供していると述べています。 彼らはどのようにチームを管理していますか? すべての従業員が世界のさまざまな場所にいる場合、どのように仕事を調整しますか?

従業員と雇用主は、複数のツールとソフトウェアを使用して、リモートで作業し、この新しい働き方の傾向を維持できるようにしています。 リモートワークには多くの利点がありますが、いくつかの障害もあります。 しかし、いくつかの重要な技術的進歩により、従業員はこれらの障害を非常に簡単に克服することができました。 私たちが知っているように、リモートワークは 2023 年にさらに増加するので、来年は必須のすべてのツールのリストを作成してください。 以下の記事で詳しく見ていきましょう。

2023 年のトレンディなリモートワーク ツール 10 個

なくてはならないリモート作業ソフトウェアとツールは何ですか? これらは、リモートで作業するときに効果的に作業し、時間を節約し、余分な負担を感じないようにするために、システムに必要なものです。 以下のリストをチェックしてください。

Remote Working Tools
リモート作業ツール

1. プロジェクト管理ツール

プロジェクト管理ツールは、リモート作業に最適なテクノロジの 1 つです。 なんで? オフィスで同僚や従業員に会わないと、プロジェクトを管理し、適切な調整を維持することが非常に難しくなる可能性があります。

誰もが独自のリモート作業スケジュールを持っているため、人を捕まえるのが難しい場合があります. そのため、オフィス全体とプロジェクトを管理する 1 つの標準ツールを使用する方が常に効率的です。

Trello などのプロジェクト管理ツールを使用すると、プロジェクトの進捗状況を追跡したり、個々の従業員用にさまざまなタブを作成したりできます。 このツールの無料版でも、独自のダッシュボードを作成するために使用できる多くのプリセット テンプレートがあります。

従業員のオンボーディングも非常に簡単であるため、このツールの基本を学ぶのに数分かかります. Asana や Basecamp など、同様の機能を持つ他のプロジェクト管理ツールもあります。 カレンダーを管理したり、タスクをカテゴリに分けたりすることもできます。

2. ビデオ会議ツール

従業員の半数または全員が離れた場所にいる場合、直接会わずにコミュニケーションを取ることは非常に困難です。 パンデミックの間、多くの人が同僚に会うことなくオフィスに出入りしました。 しかし、これが邪魔になることがあります。
これを解決する唯一の方法は、ビデオ会議ツールを使用してチームと話したり、会議やセミナーを実施したり、プレゼンテーションを行ったりすることです. クライアントとのミーティングから社内コミュニケーションまで、ビデオ会議ツールにはさまざまな用途があります。

Zoom、Microsoft Teams、Google Meet などの複数のビデオ会議ツールを使用すると、会議をスケジュールして実施できます。 ミーティングを主催し、誰が参加できるかを決定し、電子メールまたはメッセージで招待状を送信できます。

参加パスワードを設定することで、これらのミーティングを保護することもできます。 複数の人がこれらの通話に同時に参加できます。 これらのツールの有料版では、何百人もの人々が参加できます。 無料版でも 25 ~ 50 人が参加できます。 オフィスの規模に応じて、最適なオプションを選択してください。

3. 画面録画ツール

なぜスクリーンレコーダーが必要なのですか? クライアントと話しているときや重要な会議の最中に、重要なポイントを見逃してしまうと致命的となることがあります。 これらの会議を文書化して、会議で述べられたすべてのことの物理的な証拠を得ることが最善です。 これらの記録に戻って情報を確認するだけで、すべての作業ガイドラインに遅れずについていくことができます。

画面録画を使用して、会議に出席できなかったオフィス メンバーのために物事を記録しておくこともできます。

Movavi Screen Recorder などの画面記録ツールを使用して、後で簡単に使用できるように画面を記録できます。
画面記録が実際にどのように機能するかについて明確にする必要がありますか? では、Macで画面を記録する方法は? 他のOSユーザーと何か違いはありますか? それについてトリッキーなことはまったくありません。 実際、Movavi のようなツールを使用すると、録音の使用、保存、共有が非常に簡単になります。
出席および従業員追跡ソフトウェア

オフィスにいるときは、簡単にカードにパンチしたり、バイオメトリクスを使用して出席をマークしたりできます。 しかし、すべての従業員がさまざまな場所で働いている場合、出席を追跡することは非常に面倒になる可能性があります。
従業員の休暇、勤務時間、ログイン、およびログアウトのスケジュールはすべて、出席追跡ツールで簡単に更新できます。 従業員は自分の休暇の数をすぐに知ることができ、雇用主は、従業員がオフィスにいないときでも実際にオフィスに出席していることを確認できます。

Zoho のような CRM ソフトウェアにも Zoho People というツールがあり、従業員の出勤状況を追跡できます。 しかし、Excel シートの従業員追跡よりも多くの機能を提供します。
即時の休暇承認、ロケーションベースの休暇管理、使いやすい休暇カレンダー、およびカスタマイズされた休暇ポリシーを提供します。 興味深いですね? このツールの使用を開始して、作業を合理化します。

5. 共同ストレージのためのクラウドとドライブ

ハード ドライブとすべての作業のハード コピーがあるため、オフィス内でのファイル共有がはるかに簡単になります。 しかし、リモートで作業している場合、同じファイルを共有することは大きな負荷になる可能性があります。 また、PPT、Excel シート、Word 文書でファイルを共有すると、編集が難しくなります。 それらを編集しても、他の同僚は更新を取得しません。 編集したファイルを再度ダウンロードして再送信する必要があります。 このプロセスには時間がかかり、時間を浪費する可能性があります。

Dropbox、Google Drive、One Drive などのツールは、この危機の解決に役立ちます。 これらのクラウド ストレージ スペースにさまざまな編集可能なファイルをアップロードして、外出先で編集できます。 これらの編集済みファイルは自動更新される可能性があり、すべての同僚がそれらにアクセスできます。
プロジェクトに共同作業者を配置して、作業を支援することもできます。 これは、自分のデバイスのスペースを節約し、速度低下を防ぐのにも役立ちます。

6. 従業員の福利厚生ツール

パンデミックにより、多くの従業員が身体的および精神的な健康に苦しんでいます。 一人で仕事をしていると、勤務時間中に周りに誰もいないときに落ち込んだり不安になったりすることがあります。 しかし、従業員の幸福を確保することは、健全な職場文化にとって非常に重要になっています。 しかし、全員が遠くにいる場合、従業員の福利厚生を管理することは困難になる可能性があります。 このプロセスを支援するために、さまざまな従業員の福利厚生ツールを使用できます。

Wellness360、Starling、Headspace などのツールは、従業員の健康管理に役立ちます。 彼らは従業員の条件に関する分析データを提供します。 従業員のニーズにアクセスしたり、職場でのストレスを管理したり、メンタルヘルスのサポートを提供したり、ウェルネス トリートメントを提案したりできます。 なぜこれが必要なのですか?
より幸せで健康な従業員は、常により良いワークスペースを作り、アウトプットの質を向上させます。 したがって、このツールは、関係するすべての関係者への投資です。

7. 時間管理ツール

リモートワーク中に人々が抱く最大の不満の 1 つは、時間を忘れてしまうことです。 オフィスで 9 時から 5 時までのスケジュールがある場合、自宅で仕事をしていると混乱する可能性があります。 ちょっとした気晴らしや定期的な家事に時間がかかり、仕事の時間を失う可能性があります。 時間を管理できない人は、時間管理が不十分なため、一日中働くことになります。 これは仕事を遅らせるだけでなく、従業員が燃え尽きる原因にもなります。 しかし、そのような状況で役立つ時間管理ツールがあります。

Toggl、Clockify、Harvest などの時間管理ツールを使用すると、時間をより適切に管理できます。 これらのツールで、自分の時間、クライアントのタイムライン、およびプロジェクトを追跡できます。 プロジェクトを完了するのに必要な時間をよりよく理解できます。 その後、より良い仕事をするための現実的な目標を設定できます。 これらは、特定のタスクやプロジェクトを完了するために必要な時間を確認するのに役立つデジタル ストップウォッチのようにも機能します。 これにより、時間を分割してより効率的に作業できます。

8. メモを取るためのツール

メモ作成アプリは、Web の記事をすばやくメモしたり、顧客との重要な会話中にメモを取ったりすることで、リモート ワーカーが自分の仕事を管理するのに役立ちます。

テキスト、音声録音、写真など、これらの実用的なアプリの助けを借りて、何でもメモを取ることができます。 これらのメモを強調表示して共有し、バックアップして、重要な情報を常に追跡できます。 メモを取るために面接や会議にペンと紙を持ち歩く必要はもうありません。 代わりにこれらの効率的なツールを使用してください。

Microsoft OneNote、Evernote、Google Keep などのメモ作成ツールがあります。 これらのツールは非常に軽く、すぐに使用でき、どのデバイスからでもアクセスできます。 編集とカスタマイズのオプションは無限にあるため、これらのツールを複数の目的に使用できます。 メモにチェックリストを作成し、それらにさまざまなセクションを含めることができます。

旅行中に旅先で何かをきっかけに、職場で次の記事の記事を書きたくなったとしても、それをメモ帳に追加するだけです。 頭にメモをしておくと、いくつかのことを簡単に忘れてしまう可能性があるため、書面による証拠をいくつか用意しておくことをお勧めします。

9. 簡単な設計ツール

あなたの仕事には、プレゼンテーションやソーシャル メディアへの投稿が多く含まれますか? ソフトウェアやツールのハードコアな設計の訓練を受けていない場合、物事は難しいかもしれません。 Photoshop と CorelDRAW を習得するには、何年ものトレーニングが必要です。 一晩でそれを行うことはできません。

また、リモート ワーカーは、オフィスで訓練を受けたデザイナーにデザインの助けを求める自由がなくなりました。 しかし、技術の進歩により、現在では複数の選択肢が残されています。 多くの使いやすい設計ツールが、この危機を解決するのに役立ちます。 自分のラップトップで簡単なデザインを作成して開始できるようになりました。

Canva のようなデザイン ツールでは、何百万ものテンプレートから選択できます。 PowerPoint プレゼンテーションから履歴書、ソーシャル メディア投稿テンプレートまで、あらゆる種類のテンプレートがあります。 このツールの無料版でも多くのオプションがあります。
他のチームメンバーとのコラボレーションオプションがあり、より多くのテンプレートを開くPro有料バージョンも利用できます. 彼らは常にこのツールを更新し、すべての業界に対応する多くの現代的で関連する設計オプションを用意しています。

さらに、BrandID は、すべての重要なオンラインの目的地へのリンクを含む目を引く Web サイトを作成するための何百ものニッチ固有のテンプレートを提供できる、もう 1 つの優れたデザイン アプリです。
BrandID は、専門的にデザインされたカスタマイズされたテンプレートを数分で提供するという点でユニークです。 したがって、この使いやすいデザイン ツールを使用すると、優れたブランディング デザインを作成して、ブランドを際立たせ、競合他社に差をつけることができます。

10. デジタル署名ツール

リモートで作業している場合、署名が必要なドキュメントがないという意味ではありません。 契約、取引、法的文書、債券などの多くの場合、プロセスを進めるには認証済みの一人称署名が必要です。 書類を物理的に入手するのは面倒です。 この問題を解決する最も効果的な方法は、デジタル署名ツールを使用することです。

Adobe Acrobat Sign、DocuSign eSignature、Eversign などのツールは、ドキュメントにリモートで署名するのに役立ちます。 署名が必要なドキュメントはこれらのポータルで更新でき、携帯電話またはラップトップで直接署名すると、ドキュメントに反映されます。 署名を提示するために直接立ち会う必要はなくなりました。

リモート作業ツールに関するよくある質問

リモート ワーク ツールに関する別れの考え

リモート作業ツールを使用することは、仕事の質を高めるための最も実証済みの方法の 1 つです。 これらのツールは、特に仕事を分かち合う同僚が周りにいない場合に、仕事のプレッシャーに負けないようにするために必要です。 リモートワークを長期間続ける場合は、これを計画に含める必要があります。

それらのすべてを使用しない場合でも、最も関連性の高いものを 2 つまたは 3 つ使用することから始めることをお勧めします。 あなたの仕事に肯定的な結果が見られると確信しており、その後、それらすべてを使い始めることができます.